NISAで投資すると節税!FGは株主優待も多彩!

NISA

株式投資のメリットは配当金と株主優待です。
これにもし所有株を売った場合に得られる譲渡益があります。

ここでお得な制度が少額投資非課税制度NISAです。
配当金を受けますと通常は20%の税金が掛かるのですが、NISA口座を作りそこで投資するようにしますと非課税で済むのです。
これは大きな節税になりますから、ぜひ利用するべきです。

一方の株主優待の中で今注目されていますのが新しくできました福岡のFGです。
なおFGというのはフィナンシャルグループのことで、持株会社で傘下に銀行などの金融機関がある場合にその持株会社のことをこう呼ぶことが現在多くなっています。
このFGは元の銀行の一つが福岡県にあり持株会社の本社もそこに置かれるため、上場時は福岡の地名を社名に使います。
よってこのFGは新規上場というわけですが、株主優待としては1000株で1枚優待券が贈られます。
1枚で定期預金の金利の上乗せや投資信託の手数料のキャッシュバックなどの中から一つ選べます。
新しい金融機関ですので、これをきっかけに新規で取引する人も増えると期待されています。
なお長期に株主になってくれる人のためこの優待は1年以上の継続株主のみとしています。
他のFGも同様の優待を行なっています。

日本最大手の金融機関では500株で1枚の優待クーポン券を個人株主に贈っています。
ここの優待券の特徴は、銀行の金利優遇や不動産仲介の際の成約特典、投資信託の購入手数料の割引など全部で10種類の中から選べることです。
これはこのFGが金融系のあらゆる事業を広く行なっているために実現できることです。
このようにFGの優待品は、例えば食品会社の人気商品詰め合わせなどと違いまして、金利の優遇といったものになっています。
優待品としては珍しいですが、しかし株式投資をする人はそれに直接役に立ち利用できるものですから、こういったものに目を向けて投資先を絞るのも一策です。